過去にバズった記事ランキング

【初心者向け・比較表】コピックの種類と違い、値段、おすすめセット一覧表

スポンサーリンク

コピックについて知識がゼロの状態から、初挑戦。購入してから3週間が経過しました。

 

コピックチャオ 36色Aセット 実物 商品写真

ネットで「コピック セット」や、「コピック 種類」「コピック 値段」などで検索しまくり、納得いくまで調べてから購入。

同じようにコピックの購入を検討している方のお役に立てればと思い、調べたことをまとめ、一覧表にしてシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

コピックの違いと、タイプの分類

コピックスケッチの特徴

コピック スケッチ 単品 1本 商品写真

Amazonリンク値段:1本380円 (※税抜き価格)。定番商品最もポピュラーな商品。色の数と種類のラインナップが、他のコピックシリーズと比べて多い。また、チャオとは違い、頭に色番号が書いてあるため、取り出す時にわかりやすい。 コピックチャオよりも1本のインク容量が多いため、長く使える。ペン先は太いマーカータイプと、細い筆タイプが両サイドにそれぞれついている。

コピックチャオの特徴

 

コピックチャオ 単品 商品写真

値段:1本250円(※税抜き価格)。コピックスケッチの廉価版(安い)。細いため、1本の容量がコピックスケッチよりも少ないが、その分、多くの色を低価格で揃えられるコピックスケッチよりも、セットの種類・ラインナップが豊富。ペン先はコピックスケッチとほぼ同じ。初心者向き。

 

コピッククラシックの特徴

コピッククラシック 商品写真 単品 1本

値段:1本380円(※税抜き価格)。旧型一番はじめに販売されたタイプ。細い方のペン先が、他と違って固くて細いペン型(スケッチ、チャオは筆型)。使いづらいとの声あり。昔ながらの愛用者向け?詰め替えインクに一部対応していないものもあり、注意が必要。

コピックワイドの特徴

コピックワイド 商品写真 単品 1本
値段:1本480円(※税抜き価格)。太くて平べったい広い範囲を一気に塗る時に便利。ただし、エアブラシは使えない。

【まとめ】 コピックの種類・比較・一覧表

種類コピック
スケッチチャオクラシックワイド
値段
(税別)
各380円各250円各380円各480円
色数全358色全180色全214色全36色
詰め替え一部あり
エアブラシ××
特徴定番安い・細い旧版広く塗れる

コピックの種類と違いをまとめると、上の一覧表のようになっています。

コピックの違いを一言でいうと、色数が多く定番なのがコピックスケッチ、安く揃えられるのがコピックチャオ

初心者は、まずコピック スケッチか、コピックチャオの、どちらかのセットを買うのをお勧めします。

初心者におすすめのコピックセットと理由・解説

定番!コピックスケッチ 24色セット

ベーシックな基本色が揃った、コピックスケッチの定番セットです。
名前に「コミックイラスト」とあるように、カラー原稿の彩色に向いています。
逆に言うと、カラー原稿を塗るなら、24色は必要です。定番を選んでおけば、まず後悔はしません。

コピックスケッチ24色セットを初心者にオススメする理由

  • ベーシックな基本色セット
  • コピックの色番号が一目で分かって快適&便利
  • コピックシリーズの中でも人気の定番セット
  • コピックスケッチシリーズにしかない色も多数
  • 使いやすさでヘビーユース

立てて収納した時、コピックスケッチは一目で色番号が分かるので、スッと取り出せて、とても便利です! コピックスケッチは「これぞ コピック!」という商品で、色数もダントツで豊富なので、コレクションが楽しいです。 とにかく定番で便利。「買い足すならコピックスケッチ」と自然になりました。

買い足したコピックスケッチ 画像

コピック愛用者が勧める、コピックチャオの基本色・36色セット

上に書いた、コピックスケッチ24色セットと、同じくらいの値段で、36色買えるコピックチャオのセットがあります。同じくらいの値段なのに、12色の差があります。

ただその分、1本のインク量がコピックスケッチと比べて少ないです。
ですが、よく使う色と、あまり使わない色がありますので、結果的に長く、多くの色を持てる安心感がありました。

ネットで調べてみたところ、多くのコピック経験者が、初心者向けのおすすめセットとして、この36色Aセットをオススメしていました。私が最初に購入したのも、このセットです。
オススメされるだけの理由があるなと、実際に使用してみてよくわかりました。

コピックチャオ36色Aセットを初心者にオススメする理由

  • コピックのベーシックな基本色が揃っている
  • 肌色の他、薄い色〜濃い色まで色相がバランスよく入っている
  • 使いやすく、初心者にも扱いやすい
  • セット購入後、自分にとって足りない色が分かりやすい
  • 緑色の種類が豊富なので自然物も安心
  • 割高なコピックスケッチと比べ、初心者にも手を出しやすい値段
  • 色を買い足す時に、分かりやすい

私のような、2次元キャラの絵を描くことが多いオタクには、かゆいところに手が届くセットでした!(笑)

単品で買い足して、あとで別のセットも欲しくなった…となった場合、色がダブるのはもったいなくて嫌。なるべくダブらないように、無駄にならないように、購入順序は慎重に考えました。

コピックチャオの全色が揃う、効率のいい購入方法

ダブりを回避するためにも、次の図解を参考にしてください。

コピックチャオ全色の揃え方・図解

72色セット「A」=36色セット「A」+「B」、
72色セット「B」=36色セット「C」+「D」。

つまり、72色セット「A+B」+36色セット「E」で全色が揃うことになる。

最初にコピックチャオの36色Aセットを買うと、わかりやすく買い足しやすいと思います。

コピックチャオ36色セット商品写真コピックチャオ36色Bセット 商品画像コピックチャオ72色Aセット 商品写真
36色A 36色B 72色A
コピックチャオ36色Cセット 商品写真コピックチャオ36色Dセット 商品写真コピックチャオ72色Bセット 商品写真
36色C 36色D 72色B
コピックチャオ 72色Bセット 画像コピックチャオ 36色Eセット 画像全色
72色A 72色B 36色E  

あなたはどのタイプ?コピックセットおすすめの選び方

最初は安く、たくさん基本を揃えたいなら

 わたしが買ったのは、こちらのコピックチャオ36色Aセット。オススメする理由は上に書いた通り。

コピックチャオを揃えやすく、買い足す時に、わかりやすいです。

ポピュラーな定番商品で選ぶなら

前回の記事でもお勧めした、コピックスケッチ コミックイラスト24色セットがオススメ。最初にこちらを買い、どういうものか慣れたら、徐々に好きな色数を単品で買って増やしていくと○。

24色しかないので、使っているうちに物足りなくなりそうですが、好みの色を買い足していく前提で考えるなら、基本のセットとして購入しても、ド定番のコピックセットなので、まず後悔はしないです。

私がこの2つのコピックセットを初心者にお勧めする理由

最も売れていて、色数も多い、コピックスケッチのセットは、現状この1種類のみ!

NEW!新商品として、コピックスケッチのセットが増えました。

コピックスケッチのセットは、これまで24色セットのみでしたが、ユーザーから要望があったのか新商品として、コピック スケッチ ベーシック(基本色)36色セットと、コピックスケッチ12色セットが販売されるようになりました。

↑チャオと比べると割高にはなりますが、かなりオススメです!(もっと早く出して欲しかった…)

12色セットは、A~Cの3種類あります。上のリンクからお確かめください。

予算に余裕があり、無駄を省いて効率よく揃えたいなら

結局、将来的には、単品でチマチマと買い足すことになります…。
予算に余裕があるのなら、最初にコピックチャオ72色Aセットを買ってしまった方がいいと思います。
ある程度の財力があって、面倒くさがり屋&無駄を省きたいあなたは、最初に買ってしまった方が揃えるのが楽&お得です。

どういうことかと言うと…

ネットで調べたところ、多くのコピック愛用者にオススメされていました。たくさんの方にオススメされているのには、やっぱり理由がありますね。初心者に扱いやすい、欲しい基本色がバランスよく入っていました。

私がこの2つのコピックセットを初心者にお勧めする理由

安価なセットで、無難&気軽に始めたいなら

でもそんなにお金をかけるのはちょっと…という方にはこれ。

6千円前後で買える、安価なエントリーモデル。初心者向けセットとして人気のようです。安い値段で気軽に始めたいならこれになりますが、私はあまりオススメしません。その理由は後で説明します。

(※2019年4月追記 現在は品薄状態が解消され、コピックチャオ スタート12色セットや、コピックチャオ 10色デビューセットがネットで買えるようになりました。)

デビューセットは基本色10色に加え、コピックマルチライナーが2本ついてくるセットです。

ただ、相変わらず品薄状態が続いているようで、Amazonでは在庫がない場合が多いです。

全てのコピックセットの種類と価格・一覧表

事前に調べたり、実際に使ってみたりして、私がお勧めするのは上の2セットですが。

コピックのセットは種類が多く、公式ショップでは案内していないイレギュラーな商品もあって、全体像がよくわからなかったため、コピック公式が発表している基本のコピックセットを一覧表にしました。

タイプセット本数種類の数定価(税別)
コピック
スケッチ
ベーシック36色セット NEW1種13,680円
ベーシック24色セット1種9,120円
(オススメ!)
ベーシック12色セット NEWA~C
3種類
4,560円
コピック
チャオ
72色セットA・B
2種類
18,000円
36色セットA~E
5種類
9,000円
(オススメ!)
24色セット1種類6,000円
12色セット1種類3,000円
デビューセット
(10色+マルチライナー2本)
1種類3,600円
コピック
クラシック
72色セットA〜C
3種類
27,360円
36色セット1種類13,680円
12色セット5種類(※)4,560円
コピック
ワイド
12色セットA~C
3種類
10,320円

※基本色セット1種・灰色シリーズ4種類(CG/NG/TG/WGシリーズ。 全てグレーですが微妙に色合いが異なります)

その他、数量限定のセット商品や、テーマ別に分けたセレクトセット(コラボ企画)等もありますが、基本的にはこのような構成になっています。

コピックシリーズ その他のセレクトセット商品の一例

基本のセットとは別に、テーマ別にコピックを選んだコラボ商品もあります。

期間限定・数量限定セット コラボ&セレクション

ほか、過去には、「カードキャプチャーさくら」CLAMPセレクション、Too コピックチャオ6色 60周年記念 ミッフィーコラボ商品なども数量限定&期間限定で販売していました。

他にも、薄い色だけを集めたコピックスケッチのセット等もありますが、初心者はまず基本色のコピックセットを揃えた方が無難です。

セレクトシリーズは、まず基本セット使ってみて、必要になった色を買い足す時に便利です。

さいごに

いかがでしたか?コピックは、1本の単価が高いので、セットになると、それなりのお値段がします。

どうしても、安くはない買い物になりますので、このページを参考に、後悔の買い物をしていただけると嬉しいです。値段で選ぶのもいいですが、12色だけだと、たぶん思っている以上に寂しいことになると思います…。

買うのに少し勇気がいりましたが、お絵かきが楽しいという気持ちを取り戻すことができ、私はコピックセットを買って本当に良かったです。

あなたにオススメの記事

コピックセットを選ぶ際の注意点やポイントおすすめの主線ペンコピックの便利な収納方法など気になる方は下の記事をご覧ください。

コピックセットの選び方・注意点とポイント
コピックのセットは種類が多く、何を基準に買っていいか分からない初心者のために、タイプ別に初心者向けお勧めセットをまとめました。
快適に作業環境ビフォーアフター!収納アイディア&買ったものリスト
...
【図解&徹底レビュー】コピックセット購入後に分かったこと・後悔ポイント
...

あなたもぜひ、楽しいコピックライフを満喫してください!

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

無駄なく、色を揃えたい!
効率よく買う方法を知りたい!
自分の希望に合ったコピックセットが欲しい!
このセットは絶対にネットで買うな!

「○○なら、このコピックセットがお勧め!」をタイプ別にまとめた記事を書きましたので、あわせてご覧ください。

コピックセットの選び方・注意点とポイント
コピックのセットは種類が多く、何を基準に買っていいか分からない初心者のために、タイプ別に初心者向けお勧めセットをまとめました。
【図解&徹底レビュー】コピックセット購入後に分かったこと・後悔ポイント
...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました